東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

GINZA RASIN の「無金利」0円 ショッピングローン

腕時計を高く売るには?コツや方法、知らないと損する常識とは・・・

腕時計を高く売るには

気に入って買った腕時計も使っているうちに飽きてしまったり、何だか新しいのに買い替えたいなと思うことも少なからずあるはずです。

ただ、そんな時に限って懐具合が寂しかったりするもの^^

となれば手持ちの物を売却して、それを新しい腕時計の購入資金に充てようかと考えるのは自然な流れ。
その際「出来るだけ高く売りたい」と考えるのも極々自然な流れです。

ということで、今回は腕時計を高く売る方法について。
ポイントをまとめていきます。

⇒最大8社による一括査定【時計査定の窓口】はこちら

 

腕時計を高く売るには査定前に綺麗にしておく

腕時計を高く売るには

これまで使用してきた腕時計には、想像以上に皮脂汚れなどが付着しているケースが多々あります。
特にケースの裏側やブレスの駒の間などは、汚れが溜まりやすい部分です。

それらは、査定前にセーム革などの柔らかい布で必ず拭き取っておきましょう。

この一手間を加えるだけで、買取業者に対し好印象を与えられるはず。
丁寧に扱ってきたアピールにもなるので、非常に効果的だといえるでしょう。

尚、中古品のため“使用傷”があるのは当然。
この使用傷に関しては、変に隠そうとしない方が良いでしょう。

傷をケアするために研磨をかけてしまうと、かえってマイナス査定になったりするのでやらない方が無難です。

スポンサードリンク

腕時計の高価買取には付属品も重要

腕時計を高く売るには

BOXや保証書はもちろんのこと、取扱説明書やタグなど購入時に付属していた物は全て揃っていた方が査定はプラスになるでしょう。

それぞれの価値は低くても、セットなら価値を高く見てもらえることが多いです。

どれも捨てずに大切に保管しておくべき。
特にブレスのあまり駒は、材質がプラチナやゴールドだとそれ単体でも価値があるので、絶対に残しておきましょう。

おすすめの記事

 

腕時計の買換なら下取りを活用する

腕時計を高く売るには

腕時計の正規店はどこも販売のみですが、並行輸入店なら販売と買取の両方をやっている場合が多いです。

もし売却と同時に新しい腕時計の購入も検討中なら、そんな並行輸入店の下取りを活用するのも一つの手です。

まずは並行輸入店に行って、店員さんに相談してみると良いでしょう。
おそらく販売もしくは買取の価格面で、何かしらのメリットを提示してくれるはずです。

Trend items

 

腕時計の売却は買取実績の多い業者を選ぶ

腕時計を高く売るには

買取実績が多い、要は買取に慣れた業者は査定が高くなりやすいです。

そのような業者は国内の中古市場だけでなく、海外の市場も視野に入れて査定をしている場合が多いです。

また、最新の相場や鑑定ポイントなどを熟知しており、買い取った腕時計を直ぐに売りさばける販売網が確立されています。

 

複数の買取業者に査定してもらう

腕時計を高く売るには

出来るだけ高く売りたいなら焦りは禁物。

買取業者にも得意なジャンル、不得意なジャンルがあるため、同じ腕時計でも業者によって全く異なる査定金額になることは決して珍しくありません。
よって、複数の業者に査定してもらい、最高値を提示してくれたところに売却するのは、最も後悔するリスクの低い売却方法だといえるでしょう。

複数の業者を比較することで、対応の違いも感じるはずです。

金額以外にも、安心して気持ちよく売却できるかどうかも非常に重要なポイントです。


⇒最大8社による一括査定【時計査定の窓口】はこちら

【メールするだけで腕時計の査定をしてくれる買取業者5選 】

スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ