ハミルトン腕時計の評価・評判 カーキやベンチュラ他おすすめのモデルについて

スポンサードリンク

 

優れたデザインに豊富なラインナップ、加えて買い易い価格など、ハミルトンの腕時計には魅力的な要素がたくさんあります。

おそらく、機械式時計初心者の学生や社会人の方の中には、世間一般のハミルトンに対する評価や評判が気になっている方も多いのではないでしょうか?

「ハミルトンの時計ってどう?」
今回はその辺りの疑問に対して、私なりの考えを書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

ハミルトンはブランドとして恥ずかしい?

世間一般的には、ハミルトンは“機械式時計の入門的ブランド”と広く認識されているようです。

同様のブランドには、『オリス』『ティソ』『ボールウォッチ』『ブローバ』あたりが該当するでしょうか。
それらブランドに共通するのは、「機械式時計としては価格が安い」ということ。
入門的ブランドとされる一番の理由は、この価格が安いということが一番影響していると思われます。

ただ、『価格が安い=ブランドとして恥ずかしい』ということにはなりません。
そう思っている人がいるのであれば、その人は本質的価値が理解できていないのでしょう。

結論をいえば、ハミルトンは決して恥ずかしいブランドではありません。
むしろ、誇るべき素晴らしいブランドです。

ハミルトンが素晴らしい理由・・・。
それについては、この先を読めばきっと理解していただけるはずです。

 

ハミルトンは有名且つ歴史が凄い

ハミルトンの歴史は古く、その起源は1870年代まで遡ると言われています。
元はアメリカ発祥のブランドですが、後にオメガやロンジンなどが属する『スウォッチグループ』の傘下となり、現在に至っています。

かつてハミルトンが生産した懐中時計は、アメリカの鉄道に正確さをもたらしたとされています。
鉄道用時計のメーカーとして有名になったハミルトンは、その後1930年にアメリカに誕生した民間航空会社の航空用時計も供給しています。

第2次世界大戦中には軍用時計を100万個以上生産したといわれており、軍用時計メーカーとしての地位を確立しました。

1957年には、世界で初めて電池で動く腕時計『ベンチュラ』を発表。
ベンチュラは、あのエルヴィス・プレスリーが着用したことや、米国スミソニアン博物館に永久展示されるといった輝かしい歴史を持つことから、今も尚ハミルトンを代表する腕時計として多くの人々に愛されています。

1970年には、世界最初のLEDデジタル時計『パルサー』を発表。

1974年にスウォッチグループの傘下に入ると、グループ内の中核ブランドとして確固たる地位を築き、現在に至っています。

Trend items

 

ハミルトンのイメージや価格帯は?

ロレックスやオメガといった高級時計にしか興味の無い一部の時計マニアからすれば、ハミルトンはあまりいいイメージが無いかもしれません。

しかし、私を含め殆どの時計好きがハミルトンをしている人に抱く印象は、
「この人は時計が好きなんだな」
といった具合に、総じて好印象だと思います。

ハミルトンの腕時計は、稀に50万円を超える高級品もありますが、その殆どが10万円前後の価格設定になっています。

決して高級品ではありませんが、コストパフォーマンスに優れていて、デザインも国産時計には無い洗練された雰囲気を感じさせます。
また長い歴史の中で生まれた数々の名品がバックボーンにあるため、現在の時計にもどこかその風格が受け継がれているように感じます。

ただ、電池式の時計は良いのですが、機械式の時計に関しては一つ悩ましい部分があります。
それは、機械式には1回あたり3万前後のメンテナンスが必要であり、3回メンテナンスをすればハミルトンの機械式時計が1個買えてしまうということです。
つまり、10万前後という安さ故、それを長年愛用したいと思えるかどうか、人それぞれ価値観が分かれるところです。

 

ハミルトンの腕時計でおすすめや人気のモデルは?

数あるハミルトンの腕時計の中から、輝かしい歴史を誇るおすすめのモデルを3点ピックアップしてみました。

ベンチュラクウォーツ【H24411232】

先にもご紹介したハミルトンが1957年に発表した歴史的腕時計の復刻版です。
しかもこちらは、エルビス・プレスリーが愛用した「蛇腹」タイプのブレスレットを再現。
この輝かしい歴史と唯一無二のデザインには、普遍的な価値を感じます。
電子式。

 

カーキ フィールド メカニカル【H69429931】

第一次世界大戦に向かう兵士の為に生産され、ハミルトン最初の腕時計でもあるのが『カーキ』です。
カーキは、多くのメーカーが手本としたミリタリーウォッチの元祖的存在。
そんなカーキの中でもこの【H69429931】は、アメリカ陸軍に支給していたオリジナルモデルに一際近いデザインです。
機械式。

 

イントラマティック68オートクロノ【H38716731】

こちらは1968年に発表された「クロノグラフB」を忠実に復刻したモデル。
2017年発売で世界限定1968本。
バーゼルワールドで発表された当初から世界中で大変話題になったクロノグラフの逸品です。
機械式。

 

どれもハミルトンを代表する歴史的モデルの復刻であり、人気の品です。

ちなみに、ここで紹介した以外にもハミルトンの腕時計はたくさんあります。
毎年次々と新作も発表されます。
ぜひこれを機に、ご自身に最適な1本を探してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク



Trend items

人気の『時計ブログ』はこちら!
 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ