「腕時計の基礎知識」の記事一覧

腕時計ベルト交換の値段や相場はいくら位か?

  腕時計のベルトを交換したい場合、自分で工具などを購入して作業をすることは可能です。 ただ、そういった作業が好きな方なら良いですが、「自分でやるのは面倒だな」 そう感じる方のほうが、実際は・・・

腕時計の傷は気にしない?研磨や修復は自分ですべきか

  腕時計をしていると、どうしても打ち傷や擦り傷など細かな傷が付くものです。 特に多くの腕時計に使われているステンレスという素材は非常に傷が付きやすく、気を付けていても知らないうちに傷が付い・・・

セラミック腕時計の強度や特徴!ベゼルやケース、ベルトの傷と割れやすさの関係性

  まさにに旬!?時計業界におけるセラミック素材の過去と現在 昨今の時計業界では、セラミック素材を積極的に使用したモデルが目立っています。 ベゼルだけにセラミックを用いたものや、ケースからブ・・・

腕時計防水でも海や風呂はダメ!?防水性の本当の意味

  「100m防水」=「100m潜れる」の勘違い 『100m防水』と表記された時計は、実際に水深100mまで潜れるかといえば答えはノーです。 この100m防水とは、正しくは水深100m相当の・・・

腕時計の並行輸入品と正規品メリットとデメリットが丸わかり!おすすめの店舗情報も!

  正規品と並行輸入品は輸入ルートが異なる ロレックスやオメガをはじめとしたいわゆる輸入時計には、正規品と並行輸入品の2種類が存在します。 この正規品と並行輸入品の違いですが、一言でいえば「・・・

腕時計自動巻きと手巻きはどっちがおすすめ!?それぞれのメリットとデメリット

  自動巻きと手巻き それぞれの仕組みとは 機械式時計の機構には、自動巻きと手巻きの2種類が存在します。 どちらも電池を動力源とするクォーツ式時計とは異なり、ムーヴメント(中身)が機械部品だ・・・

腕時計ケースサイズのおすすめは!?適正や目安、選び方や測り方など

  ケースサイズ昨今のトレンドは? 元々は軍用時計だったパネライの復活がきっかけとなり、デカ厚ブームに火が付いたのが2000年代前半のこと。   当時44mmというビッグサイズは時・・・

腕時計クロノグラフの意味とは何か?使わないのに人気がある魅力に潜む落とし穴

  ロレックスのデイトナやオメガのスピードマスター、タグホイヤーのモナコなど、クロノグラフの時計には名品と呼ばれる物が数多く有り、それらの時計にはコアなファンも数多く存在しています。 &nb・・・

このページの先頭へ