1万円以下!コスパ最強クロノグラフ『&MIC GC001』
⇒『&MIC GC001』の公式サイトはコチラ!
東京中野高級腕時計専門店『TWC』

時計修理店おすすめランキング「2020」

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い
機械式時計を末永く愛用するには、3~5年、長くても10年に1度はオーバーホールをする必要があります。

関連記事

 

オーバーホールは、メーカーの正規メンテナンス部門に依頼するのも一つですが、一般的にその料金は高め。

納期に関しても2~3ヶ月は当たり前といった感じで、てっきり依頼したのを忘れるくらい?

随分と待たされることもしばしばです。

一方、「どうしても正規で!」というこだわりが無ければ、時計の修理専門店に依頼するという選択肢もあります。

修理専門店は、正規に比べ料金が安く、納期も早いのが一般的。

中には、オーバーホール料金が正規よりも6~7割も安く、納期は最短で2週間というところも。

単に安くて早ければいいというわけではありませんが、そこに確かな技術と安心の保証などが付加されているのであれば。

修理専門店でのオーバーホールも大いに検討する価値はあるでしょう。

ここでは、そんな修理専門店の中から管理人が内容をチェックし、おすすめのお店を独自の判断でランキング形式にしてみました。

どのお店もネットで簡単に『無料見積』の申し込みが可能です。

もし、気になったお店があれば、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。

 

時計のオーバーホール料金が安い!期間が短い!おすすめ修理店

No.1 WATCH COMPANY

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い

特徴

■年間20,000本以上の修理実績
■オーバーホール納期約2週間
■1級時計技能士や、メーカー修理部門出身者など20人以上の技術者が修理を担当
■部品交換は安心のメーカー純正パーツを使用
■東京、大阪、横浜に受付窓口があり直接持ち込みも可能
■無料の梱包キットで全国どこでも修理対応が可能
■時計雑誌にて優良店と紹介されるなど雑誌掲載実績多数

オーバーホール料金

■クオーツ/15,000円~
■3針自動巻き/18,000円~
■クロノグラフ/28,000円~

WATCH COMPANYの会社概要

■会社名
株式会社GLOBAL WORKS
■店舗所在地
【飯田橋店】
東京都千代田区飯田橋1-12-1大永舎ビル1F
【大阪心斎橋店】
大阪府大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館(カルティエビル)4F
【横浜店】
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10階 サーブコープ内
※各店舗への持ち込み可。無料梱包キットで全国どこからでも修理依頼可。

No.2 オロロジャイオ

特徴

■10年~30年の豊富な経験を持つ時計修理技能士が作業を担当
■ロレックス自動巻き20,000円~、カルティエクォーツ17,000円~など、オーバーホール料金が格安
■見積もりからキャンセル時の返送料まで、時計の修理代以外の費用は全て無料
■毎月特定のブランドを対象にお得なオーバーホール料金の割引キャンペーンあり
■修理後安心の1年間(アンティークは6ヶ月間)保証付き
■外装仕上げはオーバーホールとセットで依頼するとお得な割引サービスあり

オーバーホール料金

■クオーツ/15,000円~
■3針自動巻き/18,000円~
■クロノグラフ/28,000円~

オロロジャイオの会社概要

■会社名
株式会社Altomare(アルトマーレ)
■店舗所在地
東京都中野区中野2-11-5 吉田ビル2階
※店舗への持ち込み可。無料梱包キットで全国どこからでも修理依頼可。

 

No.3 時計修理工房ネオスタンダード

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い

特徴

■自社での修理を基本にしており、担当するのは10年以上の経験を持つプロの時計修理技師のみ
■修理やオーバーホールの納期は約3~4週間と迅速な対応
■修理後1年間(アンティークは6ヶ月間)の動作保証付き
■オーバーホールまたは外装研磨仕上げを依頼した場合「無料宅配キット」の利用が可能
■現金以外にもいくつか支払い方法が選べて便利
■関東を中心に1都5県に54店舗あるネオスタンダードの店舗にて持込による修理依頼も可能

オーバーホール料金

■クオーツ/16,000円~
■3針自動巻き/18,000円~
■クロノグラフ/29,000円~

時計修理工房ネオスタンダードの会社概要

■会社名
株式会社 NEO-STANDARD
■店舗所在地
【時計修理工房】
東京都墨田区押上1-23-1 2F
※時計修理工房および54店舗あるネオスタンダードへの持ち込み可。無料梱包キットで全国どこからでも修理依頼可。

No.4 シエン【CIEN】

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い

特徴

■メーカー純正パーツ使用での修理
■安心の1年保証
■1級時計技能士や、メーカー修理部門出身者による対応
■オーバーホール料金がメーカー修理の最大60%オフ
■オーバーホールと同時依頼で新品仕上げがサービス価格7,000円~(税抜)
■オーバーホール納期約3週間

オーバーホール料金

■クオーツ/16,000円~
■3針自動巻き/23,000円~
■クロノグラフ/30,000円~

シエン【CIEN】の会社概要

■会社名
株式会社CIEN (シエン)
■店舗所在地
【大阪】
大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I & F(アイアンドエフ)梅田205
【東京】
東京都新宿区西新宿6-10-1 新宿オークシティ日土地西新宿ビル8階 サーブコープ内
※各店舗への持ち込み可。無料梱包キットで全国どこからでも修理依頼可。

No.5 千年堂

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い

特徴

■1級時計技師、メーカー出身の時計技師など経験豊富なベテランが修理を担当
■累計30000件以上の時計修理・オーバーホール実績
■1年間の修理保証
■迅速な見積りと納期
■修理前の綿密なコンサルティングの実施
■修理完了後明解な内容の報告

オーバーホール料金

■クオーツ/18,000円~
■3針自動巻き/22,000円~
■クロノグラフ/30,000円~

時計修理の千年堂の会社概要

■会社名
千年堂株式会社
■腕時計修理サービスセンター所在地
千葉県市川市南八幡3-21-10
※店舗への持ち込み不可。全て郵送による修理依頼のみ。全国対応。

最後に

大切な時計のオーバーホールですから、その依頼先はじっくりと検討して慎重に決めるべきです。

その際、料金の安さばかりを気にしていると、後悔に繋がりかねません。

重要なポイントを挙げるとすれば、

■メーカー純正のパーツを使用しているか
■技術者の腕が確かで信頼がおけるか
■豊富な修理実績があるか
■保証がしっかりしているか
■店が丁寧且つ親身になって対応してくれるか

上記5点は、最低でもチェックした方が良いですね。

中でも『メーカー純正のパーツを使用しているか』は特に重要。

なぜなら、後にメーカーでのメンテナンスを希望した場合に、純正とは異なるパーツによって修理された腕時計は「修理不可」となる可能性が高いからです。

一方、純正のパーツで修理された腕時計には、メーカーからクレームが付くことは、当然ですがありません。

よって、HP等で書かれていたとしても「純正のパーツを使用していますよね?」と、事前に一言問い合わせを入れておいた方が無難です。

料金が安いのにも高いのにも、それなりの理由があります。

ぜひ、その理由を自分なりに考えて、納得できるところにだけ依頼してください。

⇒ランキングのTOPに戻る

ちなみに、上でご紹介した時計修理店は、どれも先の『5つのポイント』を全て満たしているか、それにかなり近い優良店ばかりです。

その中で、敢えて1つを選ぶとしたら、やはり『WATCH COMPANY』が1番おすすめ。

時計 修理 おすすめ ランキング オーバーホール 料金 安い

『WATCH COMPANY』は、優良店がひしめく当記事の時計修理店の中でも、その修理実績(年間20,000本)と納期の早さ(約2週間)は、他を圧倒しています。

さらに、技術者を20人以上も有する「規模の大きさ」から、高い技術力と低価格も期待できると考えられます。

以上のことから、『WATCH COMPANY』を中心に、オーバーホールの依頼先を検討するのが良いでしょう。

もし、時間と手間が許すのであれば、『オロロジャイオ』や『ネオスタンダード』からも見積もりを取って、比較するのも良いですね。

不明な点があれば、納得がいくまで問い合わせをしてみましょう。

その際のお店の対応も、重要な判断材料の1つになるはずです。

関連記事



スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ