ロレックス買取価格相場【最新】

ロレックス 買取相場

依然としてロレックスの人気モデルの“品薄&価格高騰”が留まるところを知りません。

この記事を書いている2018年10月現在、あのデイトナ【116500LN】に関しては新品並行相場が280万円に迫る勢いです。

デイトナ以外にも、正規店ではほぼ全てのスポロレ在庫が全滅状態。
もはやロレックスの人気モデルは、国内、海外問わず完全なる需要過多の状況が続いています。

よって、もしスポロレの売却を考えているなら、今が最大の売り時なのかもしれません。
ならば、その“買取価格”が自然と気になるところでしょう。

今回はそんなロレックスの人気モデルの買取相場について、独自に調べた内容をまとめてみます。

【関連記事】
■メールするだけで腕時計の査定をしてくれる買取業者5選
■腕時計を高く売るには?コツや方法、知らないと損する常識とは・・・

 

ロレックスの品薄と価格高騰の理由

ロレックスの品薄と価格高騰の理由については、ハッキリとしたことはわかりません。

ただ、従来からロレックスの供給量は需要とは無関係に常に一定というのが定説です。
どれだけ世界中で需要過多になろうとも、ロレックスがそれに合わせて増産するなんてことはまず有り得ません。

よって、現在の状況からすれば品薄(=価格高騰)は至極当然のことだといえばそれまでです。

また品薄の状態は、転売や投資目的といった新たな需要を生み出します。
結果、さらなる品薄に繋がることは決して想像に難くありません。

加えて経済成長著しい中国や東南アジア、中東などの新興国に以前よりも多くの在庫が流れ、その分日本への出荷数が減っていることも考えられます。

あと、これは当方の勝手な推測ですが、チュードルの日本展開開始を控え意図的にロレックスが日本への出荷数を減らしている・・・
なんてことも、強ち有り得ない話ではないでしょう。

「ロレックスが無いから仕方なくチュードルを買う」と言ったらチュードルファンに対して失礼かもしれませんが、実際そのような理由でチュードルを買う人も少なからずいそうです。

ロレックスがそこまでしてチュードルを日本で売りたいのかといえば、実際のところは知る由もありません。
ただ、確実に言えるのは現状のロレックスの品薄状態は、チュードルの販売を開始する上では絶好のタイミングだということです。

スポンサードリンク

エクスプローラーやサブマリーナ、デイトナの買取相場は?

ロレックス人気モデル買取相場一覧

ロレックス 買取相場

上記価格は、未使用且つ付属品完備の品を想定しています。
当方が2018年10月現在、ネットや書籍などの情報を基に独自にまとめたものなので、あくまで参考程度に捉えてください。

ちなみに、廃盤が噂されるGMTマスターⅡの【116710BLNR】【116710LN】の2機種と、デイトナ【116500LN】各色は、今後益々価格が高騰するのではないかと個人的には予想しています。

その他のモデルに関しては、そろそろ落ち着いてきても良さそうな気がするのですが・・・
でも、やっぱりまだ当分は上昇傾向が続いていくと思われます。

Trend items

 

ロレックスを高く売るなら

ロレックス 買取相場

現在ロレックスの人気モデルは、どの買取業者からも引く手あまた。
かなりの高額買取が期待できます。

ただ、前述の通りまだまだ相場は上がりそうなので、個人的には今売るのは少々勿体無いかなと感じています。

とはいえ、先のことは誰にもわかりませんし“売りたい時が売り時”という考え方も全然アリだとは思います。

もし売却を検討中なら、下の関連記事も参考にしてみてください。

ロレックスは、くれぐれも焦って売却するのだけは注意した方が良いでしょう。
元々が高価なだけに売り方によっては売却額が数万円、物によっては十万円以上違うことも決して珍しくありません。

【メールするだけでロレックスの査定をしてくれる買取業者5選 】
関連記事

 


スポンサードリンク スポンサードリンク
メンズ腕時計の人気店・有名店
ロレックス・オメガ・パネライなど高級機械式時計が充実


国産時計・ブランド時計のミドルからロープライスまで品数が豊富

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ