東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

GINZA RASIN の「無金利」0円 ショッピングローン

ベーリング【BERING】の時計のベルト交換!修理依頼や替えベルトの購入方法

北欧発の時計ブランド『ベーリング』

最近では雑誌などでも見かける機会が増えました。

ちなみに、そんなベーリングの時計について、こんな疑問や不安を感じたことはないでしょうか。

「ベルトが壊れた場合はどうしたらいい?」
「ベルトを他の純正品や社外品へ交換できる?」

ベーリングは、リーズナブルな時計の割に正規代理店がとてもしっかりしています。
ベルトの修理やクリーニング、交換などのサービスに関しても、正規代理店が対応してくれます。

では、具体的にはどんなサービスが受けられるのでしょう?
今回は、そんなベーリングのベルトについて、気になる部分をまとめてみました。

ちなみに、正規代理店のサービスを受けられるのは、国内正規品のみです。
並行輸入品は一切のサービスを受けれないので、購入の際はその辺りを良く考慮するべきでしょう。

 

ベーリングの時計のベルトが壊れたら

ベーリング ベルト

ベーリングの正規代理店は、国内に修理センターを持っています。

そこでは国内に揃えられた専用のパーツを使い、専任の技術者が修理を行っています。

下記はベルト修理の一例です。

■メッシュベルトの掃除 ¥1,500+税
■メッシュベルの歪み補正 ¥1,500+税
■リンクベルトの掃除 ¥2,000+税

ベルトを修理に出す方法は2パターンあります。

1つ目は、購入した正規販売店に持ち込む方法。
2つ目は、ユーザー自身が修理センターに送る方法です。

尚、2つ目に関しては、下記リンクから直接申し込むことが可能です。
送料や修理センターに送付する際の注意点なども、そちらから確認できます。

⇒NORDIC FEELING REPAIR

スポンサードリンク

ベーリングの時計のベルト交換

ベーリングの時計のベルトを、色や材質が現在と違うものに交換したい。
そんな要望もあるかもしれません。

しかし、残念ながらベーリングの時計は一部のモデルを除いては、元からついているベルトのみへの交換となっています。
同一の物以外への交換は不可能であり、それらをユーザーが取り寄せることもできません。

仮にユーザー自身で部品交換や不適切な修理を行った場合は、保証やサービスの対象外となってしまうため注意が必要です。

Trend items
 

ベーリングの時計で他のベルトに付け替えができるモデル

ベーリングでベルトのみの購入が可能で、付け替えが楽しめるモデルは、現状1シリーズのみ存在します。

それが、『マックス・レネ シリーズ』です。


出典:https://www.nordicfeeling.jp
マックス・レネシリーズには、ケースサイズが40mmと31mmの2種類が存在します。

40mmはユニセックスで、31mmはレディースモデルという位置づけです。

デザインは極めてシンプルですが、ケース、文字盤、ベルトのカラーを様々なバリエーションから選べるのが特徴。

ベルトもメッシュとラバーで、様々なカラーが用意されています。

尚、ベルトは一切の工具を使わずに簡単に着け外しが可能。
その日の気分で付け替えるのが楽しくなりそうです。

 

まとめ

ということで、ベーリングの時計のベルトについて気になる部分をまとめてみました。

付け替えを楽しみたければ『マックス・レネ シリーズ』一択ですね。

修理やクリーニング、交換については、正規代理店がしっかりしているので何かと安心です。
但し、くれぐれもそれらサービスを受けられるのは、公式サイトなどで国内正規品を購入した場合のみ。

並行輸入品はたとえ価格が安くても、アフターの面で様々なデメリットが存在します。

関連記事


 

その他『ベーリング【BERING】』に関する全ての記事は こちら!


スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ