1万円以下!コスパ最強クロノグラフ『&MIC GC001』
⇒『&MIC GC001』の公式サイトはコチラ!
東京中野高級腕時計専門店『TWC』

GショックフルメタルGMW-B5000の定価や入荷状況、中古相場についてまとめてみた!

Gショックの初代モデル『DW-5000C』の生誕35周年を記念して、2018年に発売された“フルメタルシリーズ”が、今異常なほどの盛り上がりを見せています。

発売と同時に、初回分は即完売。
現在は、至るところでプレミア価格で販売されるなど、“欲しくても中々手に入らない”状況がさらに人気に拍車をかけているようです。

正直、私はつい最近までその存在すら知らないくらい、このシリーズについては完全にノーマークでした。
私の他にも、
「このシリーズについてよくわからない。」
「けど、何だか気になり出して、気付いたらもう完全に欲しくなってた!」
という方も、結構な数いらっしゃるのではないでしょうか?^^

ということで、今回はGショックフルメタルの『GMW-B5000』シリーズについてまとめてみます。

【 メールするだけで腕時計の査定をしてくれる買取業者5選 】

 

GMW-B5000の定価や発売日 限定か定番か?

今回このフルメタルシリーズは、3種のモデルが発売されました。
その3種の定価や発売日については下記の通り。

GMW-B5000TFG-9JR


出典:https://g-shock.jp/

■品番:GMW-B5000TFG-9JR
■通常価格:75,600円(税込)
■発売日:2018年4月13日
■製品特徴:35周年専用BOX付き。フルメタル仕様。

GMW-B5000D-1JF


出典:https://g-shock.jp/

■品番:GMW-B5000D-1JF
■通常価格:64,800円(税込)
■発売日:2018年4月13日
■製品特徴:フルメタル仕様。

GNW-B5000-1JF


出典:https://g-shock.jp/

■品番:GMW-B5000-1JF
■通常価格:54,000円(税込)
■発売日:2018年6月8日
■製品特徴:メタル+ラバーストラップのコンビモデル。

尚、ゴールドの『GMW-B5000TFG-9JR』のみ限定品で既に生産が終了しています。
おそらく、全ての正規取扱店で完売しており、もはや正規の流通ルートで入手することは不可能だと思われます。

後の2つに関しては、一応どちらも定番品なのですが、現状中々手に入らなくなっています・・・。

スポンサードリンク

GMW-B5000は全てプレミア!?今後の入荷予定はどうなのか?

現在、フルメタルシリーズをネットで検索すると、プレミア価格ばかりが並ぶような状況です。
となると、どうしても欲しい場合は、定価よりも高い価格で買う以外、方法はないのでしょうか?

まず、ゴールドの『GMW-B5000TFG-9JR』についてですが、先述の通り限定品のため、これはある意味プレミア価格も仕方ないかと思います。

後の2つに関しては、どちらも現在、取扱店には問い合わせが殺到しており、予約を受け付けていない店舗が殆どだといわれています。
(予約不可の理由としては、入荷の目処が立っていない、もしくは入荷しても不定期だったり、数量が極僅かであることなどが考えられます。)

ただ、予約可能な店舗がゼロではないので、そのような店を根気良く探してみるのは、定価で(もしくはそれより安く)買うための1つの手段だと思います。
もしくは、いつになるかはわかりませんが、この人気が落ち着くまではひたすら待ち続けるというのもありますね。
あくまで定番商品なので、いずれはきっと買えるはずです。

Trend items

 

現在の品薄状態の原因としては、この異常なまでの需要を予測することが出来なかったというのが1つだと思います。
あと、日本製で大量生産ができない体制であることも原因の1つだといわれています。

それら状況を踏まえつつ、気長に待つのが個人的には良いかな~と思います。

もし、どうしても今すぐ欲しい場合は、ネットで定価の約1.5倍?の価格で買うこともできますが・・・^^

【 メールするだけで腕時計の査定をしてくれる買取業者5選 】
おすすめの記事



スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ