就活の大学生に安いメンズ時計のおすすめは?人気ブランド5社を紹介!

スポンサードリンク

 

腕時計は就活の必須アイテムの1つ。
もし、あなたが“たかが腕時計”と侮っているなら、ちょっと注意が必要だと思いますよ。

就活において髪型やスーツの着こなしといった“身なり”が重要であることは、誰もが理解するところだと思います。
しかし、一口に身なりと言っても、腕時計や靴といった細部にまでは、なかなか意識が回らない学生さんも多いのではないでしょうか?

私は常日頃から、腕時計は密かに重要なポイントであると思っています。
なぜなら、腕時計は端的にその人のセンスを表すから。

身の丈に合った物や、その場に合った物をしていれば、少なからず周囲に対して良い印象を与えられるはず。
反対に、極端に高価な物やチープな物、明らかに場に相応しくない物をしていれば、それだけで悪い評価を下されることもあるかもしれません。

尚、腕時計をしていないのは論外ですね^^

では、就活においてどのような腕時計がベストなのか?
値段は、安くても全然問題無いと思いますよ。
むしろ、安い方が学生らしくて好感を得られるのではないでしょうか?

ということで、今回は安くても就活におすすめできるブランドについて、考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

就活時計はアナログ!予算、文字盤の色などは?

腕時計のブランドについて考える前に、どのような腕時計が良いのかを先に考えた方が良さそうですね。

まず、デジタルかアナログかという点については、断然アナログにするべきでしょう。
デジタルの腕時計とは、プライベートやスポーツを楽しむ時などにする物だと思います。

よって、一言でいえば就活には不向き。
デジタルの腕時計というだけで、就活の場面ではセンスが悪いと思われかねないので、私は絶対におすすめしません。
ここは、アナログ一択でいきましょう。

予算については、今回は安い時計にターゲットを絞りますので、1万円以下で考えたいと思います。
1万円以下でも、就活で使える腕時計は十分にあると思いますよ。

次に文字盤の色については、カラフルな物は避けた方が良いでしょう。
カラフルな文字盤はカジュアル向き。
就活には、ブラック、ホワイト、シルバーの3色の内のどれかが良いと思います。

Trend items

 

就活におすすめの1万円以下のブランド

それでは、いよいよ具体的なブランドについて見ていきましょう。

チョイスするブランドについては、多少なりとも私の好みが反映されています^^
よって、賛否両論あると思いますし、あくまで参考程度に見ていただけたら幸いです。

 

セイコー

まずは、日本が世界に誇る腕時計ブランド、セイコーの腕時計。

私の中でセイコーは、自動車メーカーに例えるならば「トヨタ」のような存在です。
高品質でコストパフォーマンスが高い。
製品ラインナップも、低価格から高級品まで実に幅広く展開をしています。

勿論、就活にも使える1万円以下のアナログ時計だって良い物がありますよ。

中でも私のおすすめは、『セイコー5』という逆輸入のシリーズです。
セイコーの中でも一際コストパフォーマンスが高く、世界中で根強い人気のあるシリーズです。

 

シチズン

シチズンも、セイコーに引けを取らない日本が誇るべき時計メーカーの1つです。

シチズンもセイコーも、お互いを良きライバルとして切磋琢磨してきた歴史があるように思います。
よって、製品ラインナップや価格帯など、似ているところは多いです。

1万円以下で買える腕時計の種類も品数も実に豊富。
個人的には、『キューアンドキュー』という良い意味でチープなシリーズがおすすめです。
中でも『VU46-850』というモデルは、極めてシンプル且つ上品な文字盤で、飽きること無く使えそうです。

 

カシオ

カシオといえば、Gショックをはじめデジタル時計のイメージが強いかもしれません。
しかし、非常にリーズナブルなアナログ時計も多数リリースしています。

中でも“チープカシオ”と呼ばれる数千円台で買えるクォーツ時計は、極めて高い実用性により世界中で多くの支持を得ています。
とにかく、安く済ませたい方や、完全に就活のみと割り切っている方には、カシオは強い味方になってくれるはずです。

 

スウォッチ

これまでの日本メーカーから一転して、スイスが誇る一大時計メーカーのスウォッチの登場です。

スウォッチは、リーズナブル且つカジュアルな腕時計のメーカーですが、そのリーズナブルさはそのままに、フォーマルでも使えるモデルが多数あります。

スウォッチは、とにかくデザインが豊富なので選ぶのに迷ってしまいそうですが、敢えておすすめを選ぶとすれば、『NEW GENT』が良さそうです。
シンプルでモダン、スウォッチならではのセンスの良さを感じます。

 

スカーゲン

スカーゲンはデンマークの時計ブランド。

日本国内にも正規代理店があり、正規品を購入するとなると残念ながら1万円を超えてしまいます^^
でも、並行輸入品であれば何とか1万円以内に収まるモデルもあり、狙い目かもしれません。

設立は1989年で、まだまだ新しいブランドですが、ここ数年で一気に日本での知名度が上がったような印象です。
デザインはシンプルな物が多く、就活にはまさにピッタリだと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

もし、この中に理想にピッタリの腕時計が見つかったのなら、とても嬉しく思います。
見つからなくても、他にも1万円以下でセンスの良い腕時計はたくさんあるので、ぜひじっくりと探してみてくださいね。

冒頭にも書きましたが、就活で使う腕時計は値段ではなく、身の丈に合って、その場に合っていることが大切だと思います。

ぜひ、これを機にあなたの高感度を上げてくれる1本を見つけてください。

 

↓ ↓ ↓ おすすめの記事 ↓ ↓ ↓


 

スポンサードリンク



Trend items


メンズ腕時計の人気店・有名店

ロレックス・オメガ・パネライなど高級機械式時計が充実


国産時計・ブランド時計のミドルからロープライスまで品数が豊富


人気の『時計ブログ』はこちら!
 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ