おしゃれで安いメンズ時計のブランドは?20代・30代向けカジュアルウォッチメーカー5選

スポンサードリンク

 

肌の露出の多い夏には、腕元にファッションのアクセントになるような腕時計があると便利です。
さらに、それが水や汗などを気にせずにラフに使えるようなものであれば、なお一層重宝するはず。

今回は、そんなラフに使えるメンズ時計のおすすめブランドをまとめてみます。

尚、「ラフに使える」を前提とするため、ターゲットは価格の手頃なカジュアルウォッチに絞ります。
価格はおおよそ1万円から2万円くらい。
高くても3万円以内に納まるのが理想的だと思います。

『セイコー』や『カシオ』など、国内の定番ブランドも良いですが、敢えて今回は海外ブランドにこだわってみます。
(ありきたりのブランドではつまらないので。)

ということで、最後まで読んでいただけたらうれしいです^^

スポンサードリンク

スウォッチ【SWATCH】ならメンズの人気モデルも選び放題

まずは言わずとしれた有名ブランド『スウォッチ』の腕時計。

スウォッチは、1983年に設立されたスイスを代表するカジュアルウォッチブランドです。
ABS樹脂のボディーに直接ムーヴメントをはめ込んだシンプルな構造、廉価、特徴あるデザインがブランド発足時からのコンセプト。

また、スウォッチといえば驚異的な商品サイクルの早さで有名。
次から次へと新作が発表されるため、気に入った商品があれば欲しい時がまさに買い時。
商品点数も膨大なため、宝探し的な感覚でお気に入りを見つけるのが楽しくなりそう。
その分他人と時計が被ることは極めて稀で、時計によって自分の個性を表現したい人にもピッタリのブランドだといえるでしょう。

Trend items

 

タイメックス【TIMEX】なら歴史的なモデルもリーズナブルに楽しめる

タイメックスは、アメリカのコネチカット州に本社を置く時計メーカー。

その設立は1854年ととても古く、かつて存在した他のアメリカの時計メーカーが軒並み廃業に追い込まれたりスイス資本に吸収されていく中、唯一生き残った生粋のアメリカンブランドの腕時計といったら、このタイメックス以外他にありません。
その歴史はアメリカ人の誇りそのものといっても決して過言ではありません。
その証拠に、これまで歴代のアメリカ大統領をはじめ数多くの著名人らに愛用されてきた事実が、如実に物語っているといえるでしょう。

そんな歴史あるタイメックスの中でも、『キャンパー』や『ウィークエンダー』などのモデルは一際有名。
その人気は衰え知らずで、日本でも大手のセレクトショップでは取り扱いの無い店舗は無いというくらい、定番商品として根強い人気を誇っています。

関連記事

 

スイスミリタリーはクラシックやネイビーなどバリエーションが豊富

スイスミリタリーは、1990年にスイスで誕生したカジュアルウォッチブランドです。

ミリタリーという名がつくだけあって、スイスミリタリーの製品は高い精度と視認性、抜群の操作性を誇ります。
2015年にはその性能が認められ、選ばれたブランドとしてスイス政府から「オフィシャル・ライセンス・プロダクト」の認定を受け、世界各国で広く認知されています。

また、ローマン・エレガント・ネイビー・ナバロス・クラシックといったタイプの異なる様々なシリーズがリリースされており、私たちに選ぶ楽しみを与えてくれます。
さらに、そのどれもがシンプルで洗練されたデザインを持ち、普段使いにも最適な仕様になっています。

 

ベーリングは品質とコスパに優れる北欧ブランド

ベーリングは、2010年にデンマークで創設された新鋭のカジュアルウォッチブランドです。

関連記事

あまり馴染みの無いブランドかもしれませんが、品質への強いこだわりと高いコストパフォーマンスで、個人的には一目置いているブランドです。

低価格でありながら、全てのモデルの風防にはサファイアガラスを採用。
軽量チタンやハイテクセラミックといった高級素材も積極的に採用するなど、ものづくりに対して強い意欲を感じます。

さらに、国内正規品には全て3年のメーカー保証(ハイテックセラミックの経年劣化とサファイアガラスについては5年保証)を用意するなど、アフターサービスにも全く手抜きがありません。
まさに、製品に自信があるからこその手厚いサービスだと思います。

尚、それらサービスを受けられるのはあくまで国内正規品のみ(並行輸入品は対象外)。
よって、購入の際には『ベーリングの公式通販サイト』をはじめとする正規店を強くおすすめ致します。




人気の北欧ウォッチブランド【ベーリング】

 

アイスウォッチはメンズ時計の人気が急上昇中

2007年にベルギーで誕生したファッションウォッチブランドといえば、『アイスウォッチ』のこと。
全ての製品は「価格が手ごろでありながら上質なデザイン」であるべきというコンセプトのもと、ベルギーとフランスでデザインされています。

関連記事

アイスウォッチは、現在100を超える国で販売されており、そのターゲットは10代~30代の女性が中心。
しかし、近年ではメンズモデルの展開にも注力しており、注目度も日増しに高まっている気運があります。

アイスウォッチのメンズ時計には、『スティール』シリーズのような比較的オーソドックスなモデルもありますが、それらはどちらかといえば脇役的存在かもしれません。

スティール【steel】

アイスウォッチの主役といえば、むしろ“ビビット”や“パステル”といった断然カラフルな腕時計になります。
その象徴的存在として『フォーエバー』や『ユニティ』などのシリーズがあります。

フォーエバー【forever】

ユニティ【unity】

どれも夏の海やバカンスにはピッタリの腕時計。
夏のファッションアイテムとして、1本あれば重宝すること間違い無しです。




アイスウォッチ日本公式ストア

 

最後に

いかがでしょうか?
おしゃれで安いメンズ時計のブランド5選でした。

もし、この中からあなたの理想にピッタリの腕時計が見つかったのなら、とてもうれしく思います。

ちなみに、他にも「安くておすすめの時計」に関する記事を書いています。

関連記事


もし良かったら、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

 

スポンサードリンク



Trend items


メンズ腕時計の人気店・有名店

ロレックス・オメガ・パネライなど高級機械式時計が充実


国産時計・ブランド時計のミドルからロープライスまで品数が豊富


人気の『時計ブログ』はこちら!
 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ