チュードル【TUDOR】の日本国内正規定価の一部が判明!ブラックベイやペラゴスの価格が安い!?

スポンサードリンク

 

国内正規販売の開始がついに秒読み段階に入ったチュードル。

ファンの間で今最も気になることといえば、やはり国内での“定価”ではないでしょうか?

そんなチュードルの定価について、先日発売された『クロノス日本版11月号』に“激アツ”な記事がありました。

なんと、クロノス11月号で一部モデルの定価が紹介されているのです。
しかも、そのどれもが「本気で買いたい!」と思えるくらい、私が想像していたよりもかなり安い。

これは早々に“争奪戦”が始まるかも!?

ということで、気になるモデルの定価について見ていきます。

スポンサードリンク

ブラックベイやペラゴスの定価が安い!

今回わかったのは、『ブラックベイ』シリーズの中の3品番と、『ペラゴス』シリーズの中の1品番。
計4品番についてです。
それぞれの定価は以下の通り。

 

■ブラックベイGMT【Ref.M79830RB】

国内定価:380,000円+税
※SSブレス仕様

2018年の新作モデル。
1950年代風のクラシックなデザインが特徴。
自社製のGMT機能付きムーブメントは、クロノメーターの高精度で約70時間のパワーリザーブを誇ります。
この仕様でこの価格は驚異的かもしれません。

 

■ブラックベイフィフティーエイト【Ref.M79030N】

国内定価:320,000円+税
※ファブリックベルト仕様

こちらも2018年の新作モデル。
ケース径39mmはダイバーズとしては小振り。
ケース厚も薄めなので使い勝手が良さそうです。
ベゼル上の印字がシルバーからゴールドに変更されたことで、よりクラシカルな印象に。
SSブレスの定価は35~36万円+税くらいになるでしょうか?

 

■ブラックベイクロノ【Ref.M79350】

国内定価:495,000円+税
※SSブレス仕様

こちらはブラックベイシリーズ唯一のクロノグラフ。
ムーブメントはブライトリングとの共同開発。
クロノメーターの高精度と約70時間のパワーリザーブを誇ります。
ダイバーズのクロノだけに、200m防水で実用性にも優れます。
リベット風ブレスやイカ針など、クラシカルな意匠も魅力的。

 

■ペラゴス【Ref.M25600TB】

国内定価:430,000円+税
※チタンブレス仕様

ダイバーズらしい42mmのケースサイズは迫力十分。
厚みもそこそこあるものの、フルチタンなので重さはそれほど気にならないはず。
ベゼルにはチュードルの時計としては珍しいセラミックを採用。
クロノメーター、約70時間のパワーリザーブ、500m防水のハイスペック。
質感、機能共に非常に期待できるモデルです。

Trend items

 

チュードルの日本正規展開シリーズは?

いかがでしょうか?
どれをとっても、本気で買いたいと思える価格設定ではないでしょうか。

個人的には、ブラックベイGMTとブラックベイフィフティーエイトは、特にお買い得感があるように思います。

これならスポロレ購入を検討中でも、チュードルに変更する人が出てきそう。

現在、スポロレは殆どのモデルが品薄状態。
価格も軒並みプレミア価格で、最も安価なエアキング【116900】でさえ、現在の新品の並行相場は60万円代後半です。
サブマリーナデイトやGMTマスターⅡに至っては、100万円を超えています。

 

 

それら状況も相まって、一層チュードルのお買い得感が際立つように思います。

ちなみに、日本で正規展開されるチュードルは、『ブラックベイ』、『ペラゴス』、『ヘリテージクロノ』の3シリーズのみになるようです。

この流れにより、既にチュードルのカタログからは消えている『プリンスデイト+デイ』や、日本での展開がない『ノースフラッグ』などの価値が今後どうなっていくのでしょうか?
そのあたりにも注目が集まるところです。

 

関連記事


 

スポンサードリンク



Trend items


メンズ腕時計の人気店・有名店

ロレックス・オメガ・パネライなど高級機械式時計が充実


国産時計・ブランド時計のミドルからロープライスまで品数が豊富


人気の『時計ブログ』はこちら!
 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ