東京中野高級腕時計専門店『TWC』
「無金利」0円 ショッピングローン

エクスプローラー旧型【114270】の買取価格と中古相場

エクスプローラー旧型【114270】

昨今、ロレックスの旧型モデルの購入を検討する人が増えています。

周知の通り、現行の人気モデルは長きに渡って品薄と実勢売価高騰が常態化しています。
ならば、競争が少ない旧型モデルを狙おうかというトレンドの変化が一部では起きているようです。

但し、その旧型モデルでさえ現行モデルの影響を受けて中古相場は上昇傾向。
それに伴い、買取価格も当然上がっているようです。

今回はそんなロレックスの旧型モデルの中から、スポロレのエントリーモデルとして定番的人気を誇るエクスプローラー【114270】の買取価格と中古相場について調べてみました。

同モデルの購入または売却を考えている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

⇒最大8社による一括査定【時計査定の窓口】はこちら

 

エクスプローラー旧型【114270】の中古相場

Ref.114270
■製造期間:2001~2010年(約9年間)
■素材:904Lステンレススチール(ケース&ブレスレット)
■ケースサイズ:36mm
■ケース厚:11.5mm
■防水性能:100m

Ref.114270が惜しまれつつも廃盤になって早8年余り。
とうに市場から新品が消え去っても、このシンプルなデザインと絶妙な“サイズ感”の中古品を探し求めるファンは決してあとを絶ちません。

その最たる理由は、やはり現行のスポロレには無い36mmのケースサイズにあるはずです。
カジュアルなスタイルはもちろんのこと、フォーマルなシーンでも全く違和感の無いサイズ感。
この汎用性の高さこそが、Ref.114270の最大の魅力だといえるでしょう。

39mmにサイズアップされた現行のRef.214270も当然の如く人気ですが、細腕の男性には少々不似合いという声も決して少なくありません。
そのようなサイズバランスにこだわる人が、わざわざ中古のRef.114270を求める傾向にあるようです。

そんなRef.114270の発売当時の国内定価は、確か40万円そこそこだったと記憶しています。
よって、当時は並行輸入の新品だったら30万円台、中古品なら20万円台でも買えたはずです。

ところが、他のロレックスの人気モデルと同様に、このRef.114270の中古相場も年々右肩上がりです。

現在に至っては、45~70万円がおおよその中古相場になっています。(2018年10月現在)

ちなみに、コンディションの良い最終品番のランダムシリアルモデルであれば、希少価値により100万円前後の売値が付くこともあるようです。

スポンサードリンク

エクスプローラー旧型【114270】の買取価格

エクスプローラー旧型【114270】

中古相場に比例して、当然ながら買取価格も上がっています。

買取価格は、現在30~55万円がおおよその相場のようです。(2018年10月現在)

付属品が揃っておらず、使い込まれた年式の古い物ほど買取価格は安くなります。
加えて、オーバーホール歴が無ければ勿論のこと、メンテナンスが不十分でも買取価格はマイナスになってしまいます。

それらマイナス要素を差し引いても、購入当時の価格からすれば現在の買取相場は非常に魅力的に映るはずです。

もちろん、今後さらに価格が上昇することも十分に期待できるでしょう。
それを見越して、当分の間眠らせておくのも選択肢として当然アリです。

もし、オーバーホールのタイミングが近付いていたり、他の時計の購入資金が必要となれば、これを機に売却するのも決して悪い選択ではないと思います。


⇒最大8社による一括査定【時計査定の窓口】はこちら

【 チュードルの一括査定を依頼した結果驚きの事実が判明・・・ 】
おすすめの記事

スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ