東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

GMTマスター2赤青【126710BLRO】の評価とレビュー!定価や買取価格、中古相場も調査!

GMTマスター2 赤青

GMTマスター2赤青こと【126710BLRO】といえば、ロレックスの2018年新作で超レアなモデルです。

現在、正規店ではまずお目にかかれないこの超人気モデルですが、先日試着する機会があったのでその時のことを書いてみます。

定価やスペック、諸々の相場についても調べてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

GMTマスター2赤青【126710BLRO】の定価とスペック

GMTマスター2 赤青

まずは、スペックについてまとめておきます。

■素材:ステンレススティール(ケース&ブレス)/セラミック(ベゼル)/サファイアクリスタル(風防)
■ケースサイズ:40mm
■ケース厚:12mm
■防水性能:100m
■重量:約143g
■ムーブメント:自動巻き/クロノメーター
■キャリバー:Cal.3285
■パワーリザーブ:70時間
■国内正規定価:880,000円+税

赤青はファン待望のSSモデルのペプシカラー。

SSモデルは他にも、黒黒【116710LN】(2007年~)、青黒【116710BLNR】(2013年~)がありますが、この赤青を待ち望む声は以前から非常に多かったはず。

ちなみに、同じペプシカラーでも下の【116719BLRO】の素材はホワイトゴールド。

GMTマスター2 赤青
出典:https://www.thewatchcompany.co.jp

こちらは定価が3,600,000円(税別)もする超高級品です。

尚、これまでのGMTマスター2に搭載されていたのは、Cal.3186というムーブメント。

これに対し、赤青では新型のCal.3285が搭載されました。

Cal.3186のパワーリザーブは48時間であるのに対し、Cal.3285は70時間と大幅に性能アップを果たしています。

さらに、赤青で目を引くのは、やはりこちらも新規で採用されたジュビリーブレス。

ジュビリーブレスは、おそらくロレックスのプロフェッショナルモデルでは初採用ではないでしょうか。

ということで、大きな変更点としては、ムーブメントとジュビリーブレスの2点です。

そのせいか、定価が黒黒や青黒と比べてさらにアップしています。

黒黒の定価:800,000円+税
青黒の定価:850,000円+税
赤青の定価:880,000円+税

Trend items

 

GMTマスター2赤青【126710BLRO】のレビュー

GMTマスター2 赤青

ケースの大きさや厚さ、重量については流石ロレックスといった感じ。

全てがバランス良く、付け心地は極めて良好です。

GMTマスター2 赤青

ベゼルのカラーは、想像よりもだいぶ落ち着いている印象を受けました。

ただ、それよりもジュビリーブレスの輝きの方に目を奪われてしまいます。

かなりキラキラしていて、誰が見ても存在感抜群なのは間違いなさそう。

全体の質感も素晴らしいため、とにかく高級感が凄いです。

よって、質感や性能、機能性に至るまでトータルで見ても文句の付けようが無く、まさに完璧な時計と言っても過言ではないでしょう。

ただ、良くも悪くも存在感が凄いので「目立つ時計は嫌だ」という人には、おすすめはできませんね。

そもそも、そのような方は端からこの時計に興味が無いかもしれませんが。

 

GMTマスター2赤青【126710BLRO】の評判は?

GMTマスター2 赤青

ネットの掲示板を見れば、購入者の満足度がいかに高いかが良くわかります。

特にジュビリーブレスの付け心地やベゼルの色味の美しさなどは、想像以上という声が非常に多く見受けられます。

興味深い評価としては、

「ベゼルが個体差で微妙に色が違うらしい。」

「ベゼルの青の部分は若干紫がかった感じがする。」

「ジュビリーブレスは手首に吸い付くようにフィットする。」

などがありました。

デメリット的な評価としては、

「クラスプがポリッシュ仕上げなので、すぐに細かい傷が付く。」

「フォーマルなシーンにはやや不向き。」

といった程度しか見当たりません。

とにかく、評判はすこぶる上々のようです。

 

GMTマスター2赤青【126710BLRO】の中古相場と並行価格

正規店ではまず買えないだけに、中古品や並行輸入品の価格が非常に気になるところです。

よって、直近(2019年2月時点)のそれぞれの相場を調べてみました。

まず、中古品の相場ですが、楽天では最安値が1,938,000円、最高値が2,391,800円となっていました。

平均すると、およそ200万円が現時点での相場のようです。

次に並行輸入品(新品)の相場ですが、下の図は直近1年間の新品並行価格の推移です。

GMTマスター2 赤青
出典:http://kakaku.com

出たばかりの2018年6月時点で約260万円。

その後下落して、2018年10月頃から現在に至るまで200~205万円の間をキープしている状態です。

中古品然り並行輸入品然り、現在でも定価の2倍以上という驚くべき相場が形成されています。

 

GMTマスター2赤青【126710BLRO】の買取価格

次に直近(2019年2月時点)の買取価格も調べてみました。

下の価格は、ネット上で買取価格を掲載していた業者の中から5社をピックアップしたものです。

K社:~187.1万円
H社:~185万円
K社:~185万円
D社:~180万円
B社:~179万円

買取価格ですら、定価の2倍を若干下回る程度。

GMTマスター2赤青の人気と資産価値の高さには、ただただ驚かされるばかりです。

これを正規店で購入できた方というのは、やはり外商付きの上顧客ということでしょうか。

本当に羨ましい限りですね。

 

最後に

今回GMTマスター2赤青のレビューを書くにあたり『The watch Company(TWC)』様という時計店から現物をお借りしました。

TWCは東京中野の中野サンモール商店街に実店舗を持ち、オンラインショップも展開する腕時計専門店です。

他にも、デイトナやエクスプローラーをはじめとするロレックスの人気モデルの品揃えが非常に充実していました。

ロレックスの他にも、カジュアルなGショックから雲上時計のパテック・フィリップまで、実に多種多様な腕時計を幅広い価格帯で品揃えされています。

話題の新商品がどこよりも早く入荷することもあるようなので、ぜひこの機会に、またはお近くにお出かけの際はお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

お店の詳細はこちら
ザウォッチカンパニー – ロレックス – TWC高級時計専門店

今回紹介した商品はこちら

ロレックス GMTマスターII GMT-Master II Black Steel 40mm

おすすめの記事



神戸三ノ宮から徒歩5分 宅配買取も受付中!

スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ