東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

GINZA RASIN の「無金利」0円 ショッピングローン

新型エクスプローラー1の魅力とは?定価や買取価格、中古相場も調査!

エクスプローラー1 新型 魅力

新型エクスプローラー1【214270】といえば、ロレックスの時計の中でも定番にして1、2を争う超人気モデルです。

このページではそんな214270の魅力について、スペックや評判、価格に関することなどなど。

購入を検討中であれば、おそらく気になるであろう色々な部分についてまとめてみました。

参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク

エクスプローラー1【214270】の定価とスペック

エクスプローラー1 新型 魅力

214270の定価とスペックについては以下の通り。

■素材:ステンレススティール(ケース&ブレス)/サファイアクリスタル(風防)
■ケースサイズ:39mm
■ケース厚:11.5mm
■防水性能:100m
■重量:約136g
■ムーブメント:自動巻き/クロノメーター
■キャリバー:Cal.3132
■パワーリザーブ:約48時間
■国内正規定価:620,000円+税

ちなみにですが、214270と定価やスペックが近いモデルとしては、エアキング【116900】とオイスターパーペチュアル39【114300】の2機種があります。

この3本でどれにしようか悩む人は多いようです。

なので、116900と114300についても以下にまとめておきました。

エクスプローラー1 新型 魅力
出典:https://www.thewatchcompany.co.jp

■Ref.116900
■素材:ステンレススティール(ケース&ブレス)/サファイアクリスタル(風防)
■ケースサイズ:40mm
■ケース厚:13mm
■防水性能:100m
■重量:約155g
■ムーブメント:自動巻き/クロノメーター
■キャリバー:Cal.3131
■パワーリザーブ:約48時間
■国内正規定価:590,000円+税

エクスプローラー1 新型 魅力
出典:https://www.thewatchcompany.co.jp

■Ref.114300
■素材:ステンレススティール(ケース&ブレス)/サファイアクリスタル(風防)
■ケースサイズ:39mm
■ケース厚:10.5mm
■防水性能:100m
■重量:約125g
■ムーブメント:自動巻き/クロノメーター
■キャリバー:Cal.3132
■パワーリザーブ:約48時間
■国内正規定価:540,000円+税

おおまかにそれぞれのスペック的な特徴を挙げるとすれば、

・214270はブレスレットの留め金がスポロレ特有のダブルロック。

・116900は耐磁性能を強化したことにより、ケースが若干厚くて重い。ブレスレットの留め金はシングルロック。

・114300はブレスレットの留め金がシングルロック。

といった違いがあります。

こうしてみると、214270はスペック的には他の2つよりもやや割高(?)なのかもしれません。

Trend items

 

エクスプローラー1【214270】のレビュー

エクスプローラー1 新型 魅力

スペックの話はこのくらいにして、ここでは実物を手にした時の着用感や見栄えについて書いてみます。

当初一番気になっていたのは、39mmというケースサイズ。

旧モデルの【114270】と比較すると3mmも大きいこのサイズは、実際に着けてみるとどんなふうに見えるのか。

前からずっと気になっていたのですが、手首周り16.5cmの私が着けてみるとこんな感じになりました。

エクスプローラー1 新型 魅力

率直な感想としては、画像で見るよりもあまり大きさを感じません。

違和感などは無く、むしろ非常にバランスが良いとさえ思えてきます。

エクスプローラー1 新型 魅力

ケースの厚みや時計全体の重量、付け心地等に関しては、全くストレスを感じません。

ロレックス特有のステンレスの質感や、文字盤の視認性の良さなども非常に魅力的。

文句無しに良い時計だと思います。

 

エクスプローラー1【214270】の評判は?

エクスプローラー1 新型 魅力
出典:https://www.thewatchcompany.co.jp

世間一般的には、214270の評判はどうなのでしょうか?

ネットでの声を拾ってみると、肯定的な評価としては、

「装着感がこの上なく良好。」

「デザインが完成されている。」

「使用シーンや服装を選ばず、使い勝手に優れている。」

「資産価値が高い。」

「シンプルの極みといった感じのデザインなので、飽きずに長く使える。」

「機構もシンプルなので、ロレックスの時計にしては維持費が安く済む。」

「日付合せ等の操作が無いため取り扱いが簡単。」

などがありました。

逆に否定的な評価としては、

「稀に人と被ることがある。」

「ロレックスの中では低価格帯のため、上位機種に目移りしてしまうことがある。」

といったものがありました。

客観的に見て肯定的な評価は非常に多く、否定的な評価は非常に少ない(コレといったものも無い)印象です。

 

エクスプローラー1【214270】の中古相場と並行価格

現在、214270は正規店での入手が非常に困難。

よって、中古品や並行輸入品を探している人も非常に多いのが実情です。

直近(2019年2月時点)の中古相場を調べてみると、楽天では最安値が666,000円、最高値が869,800円となっていました。

平均すると、およそ75万円前後が現時点での相場のようです。

並行輸入品(新品)の相場に関しては、下の図をご覧ください。

エクスプローラー1 新型 魅力
出典:http://kakaku.com

これは直近1年間の新品並行価格の推移です。

2018年4月頃から概ね右肩上がりの相場が続いており、直近の平均価格は約84万円となっています。

今後もさらに上がっていくのか、その動向から目が離せない状況です。

 

エクスプローラー1【214270】の買取価格

次に直近(2019年2月時点)の買取価格も調べてみました。

下の価格は、ネット上で買取価格を掲載していた業者の中から5社をピックアップしたものです。

H社:~80万円
D社:~77万円
B社:~76万円
K社:~71.5万円
Q社:~64万円

買取価格に関しても、ここ最近は上昇傾向が続いているようです。

よって、今後さらに上昇する可能性も十分にあるといえるでしょう。

 

最後に

当記事を書くにあたり『The watch Company(TWC)』様という時計店から現物をお借りしました。

TWCは東京中野の中野サンモール商店街に実店舗を持ち、オンラインショップも展開する腕時計専門店です。

エクスプローラー1【214270】の他にも、デイトナやサブマリーナをはじめとするロレックスの人気モデルの品揃えが非常に充実しているお店です。

さらに、カジュアルなGショックから雲上時計のパテック・フィリップまで、実に多種多様な腕時計を幅広い価格帯で品揃えされています。

話題の新商品がどこよりも早く入荷することもあるようなので、ぜひこの機会に、またはお近くにお出かけの際はお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

お店の詳細はこちら
ザウォッチカンパニー – ロレックス – TWC高級時計専門店

今回紹介した商品はこちら

ロレックス エクスプローラー
エクスプローラー ブラック/スチール Ø39 mm 2016

おすすめの記事



スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ