東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

エクスプローラ2(新型)の定価、中古価格、買取相場、他詳細を調査!

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場

ロレックスの新型エクスプローラ2【216570】も昨今、値上がりが止まりませんね。

購入や売却を検討中であれば、その相場がより一層気になるところだと思います。

また、純粋に時計としてのエクスプローラ2に惹かれ、手に入れたいと考えている方もきっと多いはず。

ということで、今回はエクスプローラ2の価値や魅力など、諸々について書いてみたいと思います。

 

エクスプローラ2【216570】の定価とスペック

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場

まずはエクスプローラ2の定価とスペックについて見ていきましょう。

ちなみに、同モデルには黒文字盤だけでなく白文字盤も存在しますが、定価やスペックは全て同じ。

単純に文字盤の色が違うだけです。

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場
出典:https://www.thewatchcompany.co.jp/

■Ref.216570
■素材:ステンレススティール(ケース&ブレス)/サファイアクリスタル(風防)
■ケースサイズ:42mm
■ケース厚:12.5mm
■防水性能:100m
■重量:約160g
■ムーブメント:自動巻き/クロノメーター
■キャリバー:Cal.3187
■パワーリザーブ:約48時間
■国内正規定価:770,000円+税

先ほどから「新型」と書いていますが、発売は2011年。

今年あたりで廃盤かも(?)といった噂も立った、実は意外に息の長いモデルです。

ケースサイズは、旧型【16570】よりも2mm大きい42mm

40mmが多いロレックスのプロフェッショナルモデルの中でも、その大きさが同モデルの1つの特徴だといえるでしょう。

ムーブメントは『Cal.3185』から『Cal.3187』に変更になり、より高い精度と耐久性を実現。

針やインデックスの夜光塗料は、スーパールミノバからクロマライトへ変更されたことで、暗闇における視認性もさらに向上しています。

 

エクスプローラ2【216570】の重さや大きさ、使用感は?

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場

身に付けてみると、やはり42mmの存在感は抜群ですね。

厚さと重さもそこそこあるので、このあたりは好みがハッキリと分かれそうです。

見ため的には大きさの割りに、意外に大人しいというのが第一印象。

これはおそらく、ベゼルの素材がケースやブレスと同じステンレスであることが、1番の要因だと考えられます。

そのせいで、セラミックベゼルを採用したサブマリーナやGMTマスター2のようなラグジュアリー感はありません。

その分、スッキリとしたベゼル周りが、このエクスプローラ2のデザイン的な魅力といえるのかもしれませんね。

また、オレンジ色のGMT針と大きめのドットインデックスが、カジュアル且つポップな雰囲気。

そのため、ビジネスなどではやや不都合な場面もあるかもしれませんが、プライベートには正に最適。

特にこの存在感は、これからの季節にはピッタリだと思います。

 

エクスプローラ2【216570】は不人気?世間の評価は?

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場

今でこそ、正規店での入手が困難で、値上がりもしているエクスプローラ2ですが・・・。

ついこの間までは、至るところで「不人気」と言われていたのは事実でしょう。

不人気だった理由としては、

・サイズ的に身に付ける人を選ぶ。
・カジュアルな見た目のため好みが別れる。

おそらく、この2つに集約されていたのではないでしょうか。

しかし、同モデルの愛用者の声を聞いてみると、

・視認性が良く使いやすい。
・サイズの割りには、腕へのフィット感が良い。
・GMT針がデザインのアクセントで、唯一無二の存在感を放っている。
・元々の高性能に加えブレスの質感も大幅にアップし、時計としての完成度が高い。

など、非常に満足度が高いことがわかります。

とはいえ、今も尚、プロフェッショナルモデルの中では、エアキングやミルガウスと同じくらいの不人気モデル。

その下と言ったら、スカイドゥエラーとヨットマスター2くらいしか無いかもしれませんが・・・。

それでも、他のブランドと比較すれば、その人気は圧倒的。

昨今、エクスプローラ2の魅力を再評価する声も多く聞かれ、個人的には今後さらに人気は高まっていくと予想しています。

 

エクスプローラ2【216570】の中古相場と並行価格

エクスプローラ2 新型 定価 中古 価格 買取 相場

ここでは、気になる中古価格と並行価格について、黒文字盤と白文字盤の両方の直近(2019年5月時点)の相場を調べてみました。

黒文字盤

まず、中古相場は楽天で見ると最安値が842,400円、最高値が1,058,000円でした。

平均すると、およそ95万円前後が現時点での相場のようです。

並行輸入品(新品)の相場に関しては、下の図をご覧ください。


出典:http://kakaku.com

これは直近1年間の新品並行価格の推移です。

1年前の平均が約85万円だったのに対し現在は約107万円と、20万円以上も相場が上がっています。

※国内正規定価は831,600円(税込)

白文字盤

白も同様に楽天で中古相場を調べてみると、最安値が950,400円、最高値が972,000円でした。

白は黒に比べ、現在のところ中古市場での流通量が少ないような印象です。

並行輸入品(新品)の相場に関しては、下の図をご覧ください。


出典:http://kakaku.com

これも直近1年間の新品並行価格の推移ですが、1年前の平均が約81万円。

それに対し現在は約103万円と、こちらも20万円以上も上がっています。

どちらも大幅に上昇している点は同じですが、人気では黒が勝っているせいか、それが価格にも反映されているようです。

 

エクスプローラ2【216570】の買取価格

次に直近(2019年5月時点)の買取価格も調べてみました。

下の価格は、ネット上で買取価格を掲載していた業者の中から5社をピックアップしたものです。

黒文字盤

H社:~98万円
B社:~96万円
K社:~95.2万円
G社:~86.1万円
Q社:~80万円

白文字盤

K社:~90.9万円
G社:~85.1万円
A社:~82万円
Q社:~75万円
T社:~73万円

やはり、買取価格においても黒の方が上。

しかし、どちらも高値の相場であることには違いありません。

 

最後に

当記事を書くにあたり『The watch Company(TWC)』様という時計店から、エクスプローラ2【216570】の現物をお借りしました。

TWCは東京中野の中野サンモール商店街に実店舗を持ち、オンラインショップも展開する腕時計専門店です。

ロレックスは他にも、デイトナやサブマリーナをはじめとする人気モデルの品揃えが非常に充実しているお店です。

さらに、カジュアルなGショックから雲上時計のパテック・フィリップまで、実に多種多様な腕時計を幅広い価格帯で品揃えされています。

話題の新商品がどこよりも早く入荷することもあるようなので、ぜひこの機会に、またはお近くにお出かけの際はお店を覗いてみてはいかがでしょうか。

お店の詳細はこちら
ザウォッチカンパニー – ロレックス – TWC高級時計専門店

今回紹介した商品はこちら

エクスプローラー II ブラック/スチール Ø42 mm

おすすめの記事



神戸三ノ宮から徒歩5分 宅配買取も受付中!

スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ