高級ダイバーズウォッチランキング【10万円以上】人気&おすすめモデル5選

スポンサードリンク

 

今回は、高級なダイバーズウォッチの中から定番として安定的な人気を誇り、且つ管理人が個人的にいいなと思うモデルについて5点選んでみたいと思います。

ただ、一口に高級と言っても人それぞれイメージする価格帯は様々だと思います。

10万円をイメージする方もいれば、100万円以上をイメージする方もいるはずです。

実際に、ウン百万円もするダイバーズウォッチだって存在しますしね。

 

なので、価格帯を【15万未満】【30万未満】【50万未満】【100万未満】【100万以上】の5つに分けて、それぞれ1点ずつ選んでみたいと思います。

ちなみに、価格については定価ではなく実勢売価を元にしています。

参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

【価格帯別】高級ダイバーズウォッチおすすめモデル

15万未満

 

[オリス]ORIS 腕時計 自動巻き ダイバーズ65 733 7707 4064FBK メンズ

1904年創業の老舗時計メーカーであるオリスORISからリリースされたダイバーズウォッチです。

このダイバーズ65の原型は、1965年にオリスが初めて開発したダイバーズウォッチ。

それから50年経った2015年に、レトロな雰囲気はそのままに見事復活を果たしました。

防水性能は100m防水なため、実際にダイバーズウォッチとして使用するのは難しい。

ただ、その分ケースサイズと厚みは控えめで普段使いには最適なモデルになっています。

オリジナルモデルを忠実に再現するため、風防には敢えてコストが掛かるドーム型サファイアガラスが採用されています。

このあたりに、オリスはつくづく良心的なメーカーだと感心させられてしまいます。

 

30万未満

 

[プロスペックス]PROSPEX 腕時計 海(300mダイバーズウオッチ)マリーンマスター 自動巻(手巻つき) ハードレックス SBDX017 メンズ

セイコーが文字通りプロダイバーのために開発した『プロスペックス・マリンマスター』シリーズ。

その中でも常に安定した人気を誇っているのが、このSBDX017です。

シンプルでどこかレトロ、それでいてひと目でセイコーとわかるデザインは、世界中の多くのファンを魅了しています。

多くのプロダイバーから支持される本物のダイバーズウォッチでありながら、プライベートやビジネスでも何ら違和感なく着用できる使い勝手の良さが素晴らしい。

その無骨な見た目からすると意外ですが、実は文字盤などの仕上げの美しさにも定評のあるモデルです。

 

50万未満

 

[オメガ]OMEGA 腕時計 シーマスター 300M ブラック文字盤 コーアクシャル自動巻 233.30.41.21.01.001 メンズ

経年変化による焼けを表現した文字盤がレトロな雰囲気ですが、中身はオメガの最新技術(コーアクシャル自動巻きムーブメント)を搭載したハイスペックダイバーズウォッチ。

さらに映画『007』でジェームズ・ボンドが着用するなど、そのストーリーも魅力的です。

ブレスレットやバックルの質感も素晴らしく、まさに性能、質感、見た目全てにおいて満足度の高いモデルと言えるでしょう。

 

100万未満

 

[ロレックス]Rolex サブマリーナ デイト 116610 メンズ

サブマリーナは、言わずと知れたロレックスの超定番ダイバーズウォッチ。

この116610LVは、回転ベゼルの素材にセラミックを採用することでより一層高級感が増しました。

価格比較サイトの『価格.com』の腕時計人気売れ筋ランキングでは常に1位を争うほどの人気ぶり。

そのため、近年ではロレックスの正規店では常に品薄状態が続いています。

尚、この116610LVの国内定価は、874,800円(税込)なのですが、並行店では100万円を超えるプレミア価格で販売されていることも珍しくありません。

 

100万以上

 

[ロレックス]ROLEX シードゥエラー ディープシー 3900m防水 ブラック文字盤 SS 腕時計 Ref.116660 メンズ

ケース径43mm、ケース厚17mmという圧倒的な存在感のディープシーは、その防水性能(3900m防水)も驚異的です。

普段使いには明らかにオーバースペックで、その上デカくて重い。

もはや使い勝手などはどうても良くて、所有すること自体に満足感を求めるダイバーズウォッチと言えるでしょう。

生産量自体も極めて少なく、正規店では常に欠品、並行店ではプレミア価格の状態です。

ディープシーは、おそらく時計ファンであれば誰もが一度は手にしてみたい憧れの逸品です。

Trend items

 

まとめ

上に挙げた5点は、どれも価格以上の価値を持った素晴らしいダイバーズウォッチです。

特にロレックスのサブマリーナとディープシーに関しては、使用のために購入するのは勿論ですが、資産目的を兼ねて購入するのもアリだと思います。

やはり高価なモノだけに、一生愛用できるモノを選ぶべきだし、手放すとしても高値で売却できるモノを選ぶべきです。

高級なダイバーズウォッチに関しては、そういった先々のことまで良くリサーチしてから購入に踏み切った方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク



Trend items

人気の『時計ブログ』はこちら!
 

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ