東京中野高級腕時計専門店『TWC』
「無金利」0円 ショッピングローン

ダイバーズウォッチランキング【10万円以下】人気&おすすめモデル5選

以前、こんな記事を書いたことがありました。
安いダイバーズウォッチにも興味があったら、併せてチェックしてみてくださいね!

 

で、今回はグッと価格帯を上げてみて、通販サイト『Amazon』で販売されているアンダー10万円のダイバーズウォッチの中から評価が高くおすすめできるモデルを5点チョイスしてみました。

一般的にダイバーズウォッチをはじめとした腕時計を購入する際は、10万円を1つの目安として検討される方が多いようです。

なので今回は【10万円以下】としたのですが、流石にここまで価格を上げると種類も豊富で選び甲斐がありました。

中には「まさにプロスペック」と呼べるような本格的なダイバーズウォッチもあったので、実際に仕事で使用されるプロダイバーの方でも充分に満足できるモデルが見つかるかもしれません。

尚、今回の選定に際しては下記の2点を条件として設定しました。

・販売価格が10万円以下であること。

・カスタマーレビューの平均点数が5段階中4.3以上であること。

加えて、管理人の好みも多少?は反映されていますので、「あくまで管理人独自の視点で選んだランキング」ということでご理解ください。

スポンサードリンク

ダイバーズウォッチ【10万円以下】人気&おすすめランキング

【第5位】シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド BN2024-05E

 

ケース径49.5mmの大迫力の本格派ダイバーズウォッチ。

独特のデザインはスタイリッシュで唯一無二の存在感を放っています。

定期的な電池交換が不要で裏ぶたを開閉することがないため、高い防水性を長期間維持できるのも、ダイバーズウォッチとしてはこの上ないメリットと言えるでしょう。

【第4位】オリエント エムフォース 200m WV0181EL

 

質感の高さとコストパフォーマンスに定評のあるオリエントの自動巻きダイバーズウォッチ。

この『WV0181EL』は、 1997年に発売され海外で人気を誇った「EX00」のリバイバルモデル。

JIS規格の本格200mダイバーモデルで、ケースの厚みを強調した屈強なデザインがとても印象的です。

【第3位】セイコー ブラックモンスター SKX779K [海外モデル]

 

このデザインに、日本だけでなく世界中にファンが多いと言われている『ブラックモンスター』。

デザインだけでなく、ねじ込み式のリューズやエクステンションベルト、200m防水などダイバーズウォッチとしての本格的な機能が多数備わっています。

ケース経は42.5mmとダイバーズウォッチとしては然程大きくないため、合わせようと思えばスーツでもいけそうなモデルです。

【第2位】セイコー プロスペックス マリーンマスタープロフェッショナル SBBN017

 

こちらはコアなファンが多いことでも知られる“ツナ缶”の愛称で有名なセイコーのプロフェッショナルダイバーズウォッチ。

もはやプロダイバー以外には完全なるオーバースペックですが、そこがファンにとってはたまらない魅力のようです(笑)

始めの頃は付けづらい(デカくて重いため)ようですが、慣れてくると逆に心地良い装着感になってくるそうです。

【第1位】セイコー プロスペックス マリーンマスター 1stダイバーズ 現代デザイン SBDC053

 

セイコーが国産ファーストダイバーズを現代風にアレンジして2017年に発売したのがこのモデル。

発売直後から「価格以上の質感」とファンの間では大変好評だったようです。

ダイバーズウォッチにしては比較的小振りなサイズのため、様々なシーンで使い勝手が良さそう。

Trend items

 

まとめ

価格が10万円ともなると流石に作りは本格的で、中には実際にプロダイバーが愛用しているモノもありました。

ダイビング目的であれば、そのようなモデルをチョイスすると間違いなさそうです。

だた、そのようなモデルは総じて重量が重くケースも大きくて厚いため、プライベートやビジネスでの併用も想定した場合にはちょっと不向きかもしれません。

なので、ダイバーズウォッチを選ぶ際には使用シーンを明確にすることが一番重要ではないかと感じました。

おすすめの記事




スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ