1万円以下!コスパ最強クロノグラフ『&MIC GC001』
⇒『&MIC GC001』の公式サイトはコチラ!
東京中野高級腕時計専門店『TWC』

ROLEXロレックスの腕時計おすすめと買ってはいけないモデルの特徴

「腕時計には大して興味が無いけれど・・・」
「ロレックスにどんなモデルがあるのかもよく知らないけど・・・」
「でも、取り敢えずはロレックスが欲しい!」

おそらく、そのような動機でロレックスの購入を考えている人も少なからずいるのではないでしょうか?

別に時計に興味がなくても、買ってからろくに使わなかったとしても、私は全然良いと思います。
ロレックスを購入できる経済的余裕があるのであれば、むしろ積極的に購入するべきだとさえ思います。

ロレックスは、あらゆる面で優れた本当に素晴らしい腕時計です。
頑丈で壊れにくく、永年使い続けることを前提に作られた極めて実用的な時計です。

さらに、中古市場でも非常に人気があるため、消費目的ではなく投資目的で購入する人もたくさんいます。

>関連記事

 

ただ、投資目的で購入するのであれば、どのモデルを購入するのかは極めて重要な問題です。

「何でもかんでもロレックスであれば価値がある。」
もしそう思っているのだとしたら、あとで後悔してしまう可能性大です。

後悔しないロレックス選びのために、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです(^^)

スポンサードリンク

ロレックスのおすすめモデルとその理由

私がおすすめするロレックスとは、資産になりうるモデルのことです。
それはイコール中古市場でも人気があるモデルのことです。

中古市場で人気があるモデルには、ある種の傾向があります。

その傾向とはずばり、スポーツタイプのモデル
俗に“スポロレ”と呼ばれるものです。

具体的には、エクスプローラ、GMTマスター、サブマリーナ、シードゥエラー、ディープシー、デイトナなどです。

上記の中には一部定価で100万円を超えるモデルもありますが、基本は100万円以下のモデルです。

これらモデルは中古でも買いたい人がたくさんいるため、相場は安定して高値です。

ディスコン(生産中止)になれば、プレミア価格になる可能性さえあるのです。

Trend items

 

買ってはいけないロレックスとその理由

逆に買ってはいけないロレックス(生涯愛用するのであれば勿論買っても良いのですが)は、ドレスモデル(ドレスウォッチ)です。
具体的には、デイトジャスト、デイデイト、チェリーニなどです。

これらモデルはスポロレと比較して、圧倒的に中古市場での人気が劣るためです。

また、金無垢やダイヤ等の宝石があしらわれた物、数百万円するものなども買ってはいけないロレックスです。

庶民には手の届かない代物ですし、富裕層は中古品を買いません。
よって中古市場での需要が殆ど無いということです。

いかがでしょうか?

買うべきモデルとそうでないモデルのイメージが沸いたでしょうか?

折角の高価な買い物なので、ぜひじっくり検討して、将来的に資産になりうるモデルを選んでいただきたいと思います。

おすすめの記事




スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ