1万円以下!コスパ最強クロノグラフ『&MIC GC001』
⇒『&MIC GC001』の公式サイトはコチラ!
東京中野高級腕時計専門店『TWC』

グランドセイコー【GS】の人気おすすめランキング クォーツやスプリングドライブ、価格や評判で選ぶならどれ?

グランドセイコーといえば高級時計。
ちょっと敷居が高いなと感じる方も多いかもしれませんね。

グランドセイコーは確かに日本を代表する高級時計ブランドです。
ただ、クォーツやメカニカル、スプリングドライブなど、様々な機構のモデルをリリースしている関係もあって、価格帯の幅も意外に広いといえるでしょう。
なので、クォーツだったら中には10万円代で買えるモデルだって、無いことはありません。

「グランドセイコーは高嶺の花」

もし、今までそんな風に思っていたなら、ちょっとグランドセイコーの人気ランキングを見て欲しいと思います。
意外に手が届きそうなリーズナブルなモデルもあるはずです。

ということで、今回はグランドセイコーの人気おすすめランキングをまとめてみました。
参考にしていただけたら幸いです^^

スポンサードリンク

グランドセイコー【GS】の人気おすすめランキング5選


出典:https://www.grand-seiko.com/

ここでは、『価格.com』の人気売れ筋ランキングを参考に、グランドセイコーの人気モデルを5点ピックアップしてみました。

【第5位】グランドセイコー SBGA293

アイボリーの文字盤に、一際クラシックな佇まいが目を引くグランドセイコーの『スプリングドライブ』搭載モデル。
革ベルトのためドレスウォッチかと思いきや、防水性は日常生活用強化防水(10気圧)と意外にも頼もしい仕様です。
さらに、内面無反射コーティングのボックス型サファイアガラスを採用するなど、タフで使い勝手も良さそうです。
この“クラシック且つタフな仕様”というのは、他を探してもそう簡単には見つからないもの。
このような時計を探していた方は、結構多いのではないでしょうか?

【第4位】グランドセイコー SBGE209

まさに成功の技術の結晶ともいえる『スプリングドライブ』を搭載した人気モデル。
セイコー独自のスプリングドライブは、電池も充電池も搭載せずクォーツ並みの精度を実現させた、まさに夢のような機構です。
こちらは、鮮やかなブルー針が印象的なGMT機能を搭載した多機能モデル。
防水性も日常生活用強化防水(10気圧)と頼もしい限り。
爽やかなホワイトの文字盤と、40mmと適度なケースサイズにより、オン・オフ問わず非常に使い勝手の良いモデルといえるでしょう。

Trend items

 

【第3位】グランドセイコー メカニカルモデル SBGR253

「毎日使える機械式時計の最高峰を作りたかった」という開発者のコンセプトの元誕生した9Sメカニカルムーブメントを搭載。
その精度は、あなたがこれまで機械式時計に対して抱いていた負のイメージを、根底から覆すものかもしれません。
外装は至ってシンプル。
それだけに、その質感の高さが秒針の先端や文字盤の隅々にまで表現されているのが良くわかるはず。
言うまでもなく、ビジネスには最適のモデルです。

【第2位】グランドセイコー SBGV223

世界最高峰とも呼ばれる9Fクォーツムーブメントを搭載したこのモデル。
ツインパルス制御モーターやバックラッシュオートアジャスト機構、瞬間日送りカレンダーやスーパーシールドキャビンなど、これまでの常識を覆す新機軸を盛り込んだ傑作のムーブメント。
デザインは、最もグランドセイコーらしいシンプルなもの。
それをこちらのモデルは、ケースサイズを40mmにアップしたことでオフでも様になる存在感のあるものに仕上げました。

【第1位】グランドセイコー SBGX261

こちらもセイコー独自の9Fクォーツムーブメントを搭載したモデル。
スッキリとして視認性に優れた文字盤は、飽きずに長く使えそう。
37mmのやや小ぶりなケースはビジネスシーンにおいて最適なサイズといえるでしょう。
驚くべきコストパフォーマンスも見逃せないポイントです。

 

最後に

いかがでしょうか?

上位5機種に、クォーツ、メカニカル、スプリングドライブがバランス良くランクインする結果となりました。
デザイン的には、やはりグランドセイコーなだけにシンプルなものばかりが目に付きますね。

価格でいえば、概ね クォーツ < メカニカル < スプリングドライブ の順番です。
よって、予算によってどの機構を選択するのか?
比較的価格レンジが広く、選択肢が多いのもグランドセイコーの魅力なのかもしれません。

おすすめの記事




スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ