東京中野高級腕時計専門店『TWC』
ROLEXやTUDORの希少モデルも続々と入荷中!

GINZA RASIN の「無金利」0円 ショッピングローン

シエン【CIEN】のオーバーホールの評判・口コミ ロレックスやオメガなどの修理実績多数

シエン 評判

愛用の『チュードル・プリンスデイトデイ』を購入して約2年半が経ちました。

最近は、少々早いかなとは思いつつも、近い将来のオーバーホールの依頼先を検討中。

もちろん、正規(日本ロレックス)でのオーバーホールも考えていますが、端から高額になるであろうことは想像に難くありません。

そこで、一般の時計店でのオーバーホールも検討していたところ、かなり良さげな時計修理店を見つけました。

『シエン【CIEN】』というお店です。

 

シエン【CIEN】とは?

シエン 評判

シエンは、東京と大阪に店舗を構える腕時計修理とオーバーホールの専門店です。

店舗の所在地は以下の通り。

【東京】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-10-1  新宿オークシティ
日土地西新宿ビル8階 サーブコープ内

【大阪】
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-10-2 I & F(アイアンドエフ)梅田 205

近隣に住んでいなくても、『無料梱包キット』を送ってくれるので、全国どこからでも修理依頼が可能です。

さらに、シエンは自社で修理を行うため、見積りや修理の納期が他社に比べてスピーディーなのが特徴。

見積りは通常3~5営業日(土日祝除く)、オーバーホールの納期は約3週間という驚きの早さです。

その早さは、ロレックスの正規オーバーホールの納期が約1、2ヶ月であることを考えれば、よくわかるかと思います。

修理を担当するのは、元ロレックス技術者やメーカー修理部門出身者などで、中には技術暦20年以上というベテランも。

その評判や口コミについては、下記リンク先の『お客様の声』から知ることができます。

【シエンの『お客様の声』はこちらから】

スポンサードリンク

シエン【CIEN】の取扱ブランドは?

シエン 評判

シエンのホームページに記載されているだけでも、16社の修理実績があります。

ロレックス・オメガ・カルティエ・フランクミュラー・パネライ・ブライトリング・IWC・ブルガリ・ウブロ・ハミルトン・タグホイヤー・チュードル・シャネル・ベル&ロス・ジン・オリス

上記以外でも、おそらく対応可能なブランドはあるはずです。

まずは、気軽に『無料見積り依頼』から問い合わせてみると良いでしょう。




シエン【CIEN】の無料見積依頼はこちら

 

シエン【CIEN】のサービス内容

シエンでは主に高級機械式時計の『オーバーホール』と『新品仕上げ』を手がけています。

特徴としては、

■純正パーツ使用での修理
■安心の1年保証
■見積り無料

などが挙げられます。

さらに、オーバーホールを頼む場合は、新品仕上げがサービス価格7,000円~(税抜)で利用できます。

このサービス価格は、同店曰く「おそらく全国で一番安い」とのこと。

クオリティーに関しても「全国でトップクラスと自負している」ということです。

また、肝心なオーバーホールに関しても、メーカー正規よりもかなりリーズナブルな価格設定になっています。

参考までに、ロレックスとオメガのオーバーホール料金は以下の通り。

【 ロレックス 】

【 オメガ 】

他のメーカーに関しても、物によっては“正規の半額以下”という魅力的な料金設定になっています。

Trend items

 

シエン【CIEN】への問い合わせ・無料見積依頼

シエンへの問い合わせ・見積依頼は無料です。

ちなみに、無料なのはそれだけではありません。

自宅から修理・オーバーホールを依頼する際は、『無料梱包キット』の利用が可能。

これは、時計を送る際も受け取る際も、全国どこでも送料無料という大変お得なサービスです。

※但し修理料金が1万円未満の場合は送料はユーザー負担。

まさに、至れり尽くせりのサービスですね。

シエンは、技術・価格・サービスとどれを取っても非常に魅力的且つ良心的な時計修理店です。

特にオーバーホールと新品仕上げの両方をしたい方にとっては、コスパ的にもこれ以上無い選択肢だといえるでしょう。

「オーバーホールが初めてで、どこに依頼したらいいかわからない。」

「メーカーからオーバーホールの見積もりを取った結果、10万円を超えていた。」

特にそのような方は、まずは気軽にシエンに問い合わせを入れてみましょう。

 

おすすめの記事



スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ