1万円以下!コスパ最強クロノグラフ『&MIC GC001』
⇒『&MIC GC001』の公式サイトはコチラ!
東京中野高級腕時計専門店『TWC』

オメガの正規オーバーホール料金は高い?評判や正規以外の価格について

オメガ 正規 オーバーホール

オメガの時計のオーバーホールはどこに依頼するべきか?

正規かそれとも料金が安そうな一般の時計修理店にするべきか?

色々と悩む方は多いようです。

では一体、オメガの正規のオーバーホール料金はどのくらいするのでしょうか?

以下に解説していきます。

 

オメガの正規オーバーホール料金一覧

オメガ 正規 オーバーホール

オメガの正規メンテナンスには、計8つの工程からなる『コンプリートメンテナンスサービス』なるものが用意されています。

ちなみに、各工程は以下の通り。

1.ケースの分解
2.ムーブメントの洗浄
3.摩耗した部品の交換
4.ムーブメントの組み立て・注油
5.ムーブメントの調整と機能の検査
6.ケースとブレスレットの洗浄と研磨
7.ケースの組み立てと防水性能の回復
8.最終検品

この『コンプリートメンテナンスサービス』の料金に関しては、時計の機構により下記の通り金額が設定されています。

■クオーツ:47,000円
■クォーツクロノグラフ:52,000円
■自動巻き:58,000円
■クロノグラフ:78,000円
※金額は税抜き
(2019年5月現在)

尚、上記は言ってみれば、オーバーホールの基本料金みたいなものです。

高価な部品の交換が発生した場合などは、別途費用がかかることもあるようです。

スポンサードリンク

オメガの正規オーバーホール料金が高い理由

オメガ 正規 オーバーホール

ネットをはじめ至るところで「オメガの正規オーバーホール料金は高い」といったような声を耳にします。

おそらくそれは、単純にオーバーホールの料金設定が高いことが原因であると考えられます。

しかし、そこには予め「摩耗した部品の交換」が含まれていることは、理解しておくべきでしょう。

オメガの正規オーバーホールでは、例えば、

「本来交換が必要な部品を修理代を抑えるために敢えて交換しない」

と、いったようなことはしないはずです。

結果、料金は高いけれども、絶対的な安心感に繋がるのではないでしょうか。

当然ですが、純正以外の部品が使われる心配もありません。

新しい部品に交換する分、オーバーホール後の機械の調子が永く良い状態を保つことも期待できます。

また、オーバーホール後2年間の保証も漏れなく付いてきます。

それらを高いと思うか安いと思うかは、人それぞれの価値観によって異なるはずです。

Trend items

 

オメガのオーバーホールを正規以外に依頼するなら

オメガ 正規 オーバーホール

正規の料金が高いと思うなら、一般の時計修理店で見積りをしてもらうと良いでしょう。

時計修理店の最大のメリットは、何と言っても料金が安いことです。

正規の半額以下というところも、決して珍しくありません。

さらに、納期が早いのも特徴。

正規では1~2ヶ月以上かかるところを、最短2週間で仕上げてくれるところもあるくらいです。

尚、料金や納期以外に時計修理店の良し悪しを見極めるには、下記4点がポイントになるでしょう。

■メーカー純正のパーツを使用しているか?
■技術者の腕が確かで信頼がおけるか?
■保証がしっかりしているか?
■店が丁寧且つ親身になって対応してくれるか?

ちなみに、これらポイントを抑えた時計修理店を下の『時計修理店おすすめランキング』で紹介しています。

大切な時計のオーバーホールですから、どこに任せるかはじっくりと検討し、慎重に決めたいところです。

その際、疑問や不安があるのであれば、納得いくまで気になるお店に問い合わせてみるのが良いでしょう。

おすすめの記事

スポンサードリンク スポンサードリンク

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ