チュードルデイトデイのレビューブログ「ムーブメント」や「文字盤」など

チュードルはデイトデイ、ロレックスはデイデイト。

2017年現在、チュードルプリンスデイトデイはすでにカタログ落ちしているようです。

チュードルのHPにも掲載されていないので、おそらくディスコンになっていると思われます。

しかし、国内外の流通在庫が豊富なのか、日本ではまだまだ取り扱いのある店舗は多いようです。

ちなみに、本家ロレックスのは『デイデイト』。

チュードルのは『デイトデイ』なので、ちょっと名前が紛らわしい(笑)

ロレックスのデイデイトは、ケース素材が18Kゴールドかプラチナで、価格も全てのモデルが7桁という超高級品であるのに対し、チュードルのプリンスデイトデイは、フルーテッドベゼルの素材以外は全てステンレス製で、価格は10~20万円台と極めて実用的。

一見、同じように見えますが、実は対照的なデイデイトとデイトデイ。

素材やムーブメントなど諸々の違いはあるにせよ、価格差が10倍近くもあるなんて・・・。

管理人は、この実用的なデイトデイで充分満足しています(^^)

スポンサードリンク

チュードルデイトデイのムーブメントなどスペックについて

チュードルプリンスデイトデイは、その名の通り12時位置にデイ(曜日表示)、3時位置にデイト(日付表示)が備わった実用性に優れたモデルです。

ロレックス譲りのオイスターケースは少々控えめな36mmで、手首へのフィット感も良好。

シンプルなデザインなので、使用シーンを選ぶことなく、飽きずに末永く付き合えそうです。

素材はケース、ベルトともにステンレス製。

ギザギザした形が特徴的なフルーテッドベゼルのモデルに関しては、ベゼルのみ18Kホワイトゴールドになります。

ムーブメントは自動巻き(ETA社製)で、防水性能は100m防水。

風防はサファイアクリスタルと、全てにおいて実用的なスペックです。

ケースサイズやシンプルなデザインに物足りなささえ感じなければ、正に理想的な腕時計といえるかもしれません。

Trend items

 

チュードルデイトデイの多彩な文字盤ラインナップ

チュードルプリンスデイトデイの魅力の1つに、多彩な文字盤のラインナップが挙げられます。

文字盤のカラーには、ブラック、ホワイト、シルバー、ゴールド、ブルーなどがあり、中にはモザイク柄といった珍しい文字盤まで存在します。

カラー以外にも、バーインデックスや、アラビア数字、ユニークダイヤルやダイヤ入りなど、シンプルなものからゴージャスなものまで、ありとあらゆる文字盤が存在します。

よって、そんな豊富なラインナップを誇るデイトデイの中には、男性用は勿論のこと、女性にもピッタリの文字盤があるはずです。

おすすめの記事




スポンサードリンク スポンサードリンク
メンズ腕時計の人気店・有名店
ロレックス・オメガ・パネライなど高級機械式時計が充実


国産時計・ブランド時計のミドルからロープライスまで品数が豊富

Trend items
人気の『時計ブログ』はこちら!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

にほんブログ村

このページの先頭へ